計画的に購入時期を選べば、エアコンが格安に!

計画的に購入時期を選べば、エアコンが格安に!

エアコンを買うのは数年に1回程度でしょうか。

もっと少ないかもしれませんが、エアコンの買い時ってあるのでしょうか?

当然のことながら、できるだけ新しい機種をお得に買う為には、タイミングが重要です。

時期的な問題や故障等で待ったなしの場合は仕方ないにせよ、時間的に余裕があるなら、是非買い時を選んで上手に購入したいものですよね。

では一体エアコンがお買い得になるのは何月頃なのでしょうか。

ネットで調べてみると、色々な意見がありましたので代表的なものをまとめてみました。

2月

新製品が出始める前のタイミング。

冬用に購入する人は減り、夏用に買う人はまだいない時期。

春には新機種、モデルチェンジが多く発表されます。その前に旧機種を売りさばき、
その上、需要が低い時期の為、大幅な値下げが期待できるとされています。

6月

ボーナス商戦に突入する時期でもあり、取り付け工事もすいていて丁寧なサービスが期待できます。 春に新機種が発売されてから5月いっぱい迄は値下げは殆ど期待できませんが、ボーナス商戦に入ると安くなる傾向があります。

もし最新機種が希望であれば、6月の下旬、月末頃まで待ち、値切ってみると更に安くなる可能性があるといわれています。

8月以降

エアコンを買う人が一気に減ってくる為、取り付け工事も空いてくるので狙い目の時期。

特に9月~10月はエアコン利用時間が激減する為、量販店での売れ行きも鈍化します。

この時期は夏に残った新しい機種、お買い得モデル等がある為、値引きもかなり期待できるでしょう。晩夏~秋迄購入を待てるなら(夏に買い替えなくてもよいのなら)おすすめのタイミングです。

月末

ノルマがある店舗の場合、達成していない店員が更なる値引きに応じてくれるケースがある。

諸説ありますが、分かりやすく考えると
「皆が買わない時期」が安くなるチャンスなのは当然のこと。

あなたがエアコンを使いたい時期は、他の人も欲しい時期。

取り付け工事も大混雑で、予定が合わないとせっかく買ってもすぐには使えません。

「検討します」と言えず、即決せざるを得なければ、値引き交渉は不利になります。

結局、壊れてから買うのではなく、エアコンの寿命を考慮して買い時を計画できれば、
かなり安く買うことができそうです。

お宅のエアコン、次の買い替えでは最安値で買えるよう、今から寿命を考えて計画しておくといいですよ。